2011年07月の記事 (1/1)

とりあえずはごめんなさい

 ひとまずは謝罪。
 私のツイートを見ていて、不快になった方たちに、ごめんなさい。

 ふと、夏の原稿をしていて、自分の力不足を痛感した。
 悔しかった。
 いっつも飄々として受け流す部分があって真剣に取り組まない。勝負とかしない人間で、全力を出して負けたらかっこ悪いからって、今まで全力を出したことなんてなかった。
 思えばいつもそうで、入りたかった高校に落ちたときも「別にこれがゴールじゃない」って言えてたし、そういう結果に落ち込むこともなかった。
 けれど、夏の原稿を上手く書けないのはすごい悔しい。
 だから、自分が執筆を愛してるのがわかった。

 今回は突っ走ってみることにしました。
 それしか道はないし、またどっかでこけるかもしれませんが、こけるのが怖くて走るのを止めるのはあまりにも滑稽すぎるので突っ走ります。

 何かのきっかけになればいいと思います。
スポンサーサイト