2012年01月の記事 (1/1)

C81~俺達はコミケに行くことを……強いられているんだッ!(集中線)~


 俺達は、コミケに行くことを……強いられているんだッ!(集中線)

 ってなわけで、レポをつらつらと書いていこうかと思います。
 あったことをありのままに書くだけなので、笑いを取る必要なんてなかったんや!
※勝手に名前を出してしまったので、不快、または迷惑だと言う方はご一報お願いします。こちらのほうで対処させていただきますので

2011/12/30

5:00 起床
 この時点で何かをしでかすわけでもなく、普通に起床。
 いつも通り、風呂を入り、髪の毛をセットしつつ、朝ご飯。
 本当につらつらと書いているとめん長くなってしまい、だれてしまうと思うので飛ばします


8:00 到着

 とりあえず、売り子スペースへ。
 StellaletteringSさんとYoujo定食さんの合体スペースだったのですが、最後に来たのが私だったらしく……何もなかったけど。
 その代わりに目の前にあったのは、本のやま、ヤマ、山。
 新書830Pの嘔吐合同というマジキチな本と、その傍らで清涼感溢れる新書500Pの合同誌が出迎えてくれました。
 レンガ職人ェ……そんなに水カレーが恋しいか!とでも言えば良かったんでしょうかね。
 この界隈、おかしい

 売り子のお仕事に入るのは後のほうでも良いということで、開幕まで挨拶周りに行かせていただきました。
 今回は、お年玉と称し、飴を差し入れしていくということをしてました。
 一風変わった感じのものだったので、意外と好評だったようで何よりです。
 美味しいと良いね(ボソッ

 売り子のほうは、ある程度うまくはできたと思っちゃったりしてます。

 売り子をしている最中、私が手伝ったことのあるサークルさんの近くで完売見たことないなーとか思ってたら、お隣の嘔吐合同がまさかの完売しました。
 おそるべし、嘔吐合同!
 いやぁ、本気でびっくりしましたね。
 ツイッターでも、嘔吐完売ツイートがずらっと一面に……
 この界隈、おかしい(二回目
 ただ嘔吐合同を手に取った方でも二種類の人間がいると思うのですよ。
 嘔吐大好きな方と、内容的に面白そうだからの方
 もし、前者の方しかいないようでしたら、この界隈、おかしい(三回目

 今回もコミケは盛況でしたね。
 後で色々と騒がれるようなこともあったようですが、そういったことがなく、盛況に終わることができれば、それが一番良いことなんですけどね……


16:10 知り合いのスペースへ。

 小町オフ会に誘われちゃいました!
 ということで、ホイホイとつられて移動。
 この時点ではまだコミケ会場にいて、オフ会のメンバーを東ホールを出てすぐの場所で待っていました。
 と、ここで、ある有名人と出会いました。

 ZUNさんの登場です。

 これには流石にびっくり。
 確信が持てないまま、小町オフ会のメンバーの一人が颯爽と話しかける。
 喉が唾を飲み込み、無意識のうちにごくりと鳴る。

「本物だー」

 な、なんだってー!
 ということで、私も握手してもらいました。
 あとで気付いたけど、マッキー持ってたからサインをおねだりしてみればよかった。服、白かったしね。
 あと手がものっすごいプルプルしてました、自分で新作を買いに行くこともなくなってしまったので新鮮でしたね。
 2012年は良いことがありそうです。


18:00 オフ会

 10人を超える大所帯になりました。
 オフ会は初めてなので、ちょっとドキドキしてました。
 自己紹介、恥ずかしいです///
 あと、高校生ですって言った時の反応が思った通りで若干「……ふ」なんて思ったり。
 全員の自己紹介が終わったところで、ジャンケン大会の景品として絵を描いてきたので、それを投げつつ、周りの方に本を渡していく。
 中には、私の本を前回買ってくださった方もいて、ヒデキ感激!

 時間的に長く入れなかったので、35分程度で切り上げて浜松町駅へ向かう。
 その途中で、「すみません、浜松町駅はどちらでしょうか?」と聞かれたので、この辺りに土地勘ないくせに、「ああ、あちらですね。私も今から行くつもりです」とにこり。
 オフ会に行く前に道は聞いておいたのですが、かなり入り組んだ構造の道に入ってしまったようで、遅れそうだったのですが、勘だけは一級品の私。
 通った道は……正解でした。
 これで間違えてたら、最悪だったよね。
 私も時間通りに電車にひらりと乗り、秋葉原へ。


19:00 打ち上げ

 夏にも行った、中華料理屋さんでした。
 私を含め、11人での打ち上げ。
 キンキンに冷えてやがる!
 開幕からネタの嵐で、3歳児の私としては所々分からないネタががg
 ラッキーマンの豆腐ゲタとか言われても分からないですしー!キラーパスしか飛んでこない。
 齢の割には色々知ってるつもりでしたが、まだまだ青二才のようです。
 もっと勉強しなければ…。

 途中で反魂さんは、電車の関係で離脱。

 反魂さんが帰ったところで、会議が開かれる。
 議題「さて、反魂さんは今回、何回ミスをするんだろうね?」
 ルールは、一つのミスを一反魂と数え、その反魂数を当てるという単純なルールだ!
 マグロのセリのような感覚で、皆が「一反魂だな」「いや、荷物関係で一つやって、天候関係で二反魂」と言っている中、私は大穴狙いで反魂さんを信じて
「ゼロ反魂ですね」
 と言ったその瞬間、
「それはないわー」
 皆さんに即答されました。
 反魂さんは何もしでかさないという自信が、その時なぜかあったので素直に自分の感を信じてみた結果……
 \ゼロ反魂だー!/
 反魂さんが無事に帰れたようで、何よりでした。

 そのあとも食べ放題の時間内なのでワイワイと食べては騒ぎ、騒いでは食べを繰り返してました。
 最後に残った道しるべ、じゃなくて、最後に残ったのは麻婆春雨でした。
 人数が居たので二皿頼んだのが間違いだった。
 片方はなくなったのですが、片方は残ってしまった……でも、もうお腹一杯。
 そんな中、豆さんだけが黙々と麻婆春雨を口に運ぶ。
 もういい・・・! もう・・・ 休めっ・・・! 休めっ・・・!
 ということでアイスクリーム。
 私はゴマ団子食べました。ゴマ団子、大好きです。

 今回は打ち上げ開始が早かったので、いつもより帰る時間が一時間ぐらい早く、いつもは日付が変わってから家に着くのですが、今回は23時に家に着きました。
 荷物は会場でクロネコ先輩にポーイと投げたので、特にやることもなく、そのまま就寝。
 次の日、英語のテストが塾で待ってましたしね!


[まとめ]

 今回でようやく五回目のコミケ。
 初めての同人誌を出してから一年。
 年月は経つのが早く、それに見合うような成長をしているとは思えない。
 2012年は成長していきたいですね、今こそ羽ばたく時だ!!


 大学受験に失敗したら、私、ニュージーランドに行かされてしまうのです……受かれ、私!


 長ったらしく、乱雑なレポでしたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。 


P.S.
煙のような独白にを創想話に投稿しました。
コピ本で書いたものですが、若干内容が変わってますのよ。

あと彼岸が二人を分かつ時 予告編がもうすぐで委託切れますのよ。

スポンサーサイト