スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の自分

昔の自分の方が良いことを言っていた。
どうも、riversideです


死んだ方が楽じゃないの?という質問を受けて、私はこう言った。
「貴方にとって死とは何なのでしょうか?

死とは楽になるための道具ではありません。くれぐれも死をそういうものとして見てはいけませんよ。
そして自分が生まれてきたことをそのように感じてはいけません。

少し説教臭くになってしまうかもしれません。
生まれたことには意味がないかもしれない。生まれてきたのは偶然。
なんてことを思ってしまうのは、産んでくださった母君に対する侮辱です。

確かに生きていく中で楽しいことがあれば、辛いこともあります。
ですが、それは全ての人が通る道。いや、通るべき道なのですよ。

貴方が生まれたことに意味がある。全てのことは繋がっているんですよ。
貴方が生まれて笑顔が増えたでしょう。貴方が生まれて泣き顔が増えたでしょう。
その全てが貴方が歩んできた道。そしてまだ貴方の幕は続いています。

この回答を見て、貴方に光が射すことを祈っています。」

昔の自分はこんなにも良いことを言っていたんだ……それに比べて今の自分ときたら……
「おっぱいおっぱい」
「やっぱおっぱいだよなー」
「おっぱー、皆、山ちゃんだよ~」
とかばっかり……もう駄目だ、私
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。