スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くの忘れてたんだ


 書こう、書こうと思っててついつい忘れてしまってることって、あるよね。
 僕は今日、それについて話そうと思っているんだ。
 そう、あれはいつのことだったか……締め切りのほんの3時間前ぐらいだったと思う。
 必死に文を考えては書くの繰り返し。
 気がつけば、「あれ?3時間後、学校に向かわなくちゃいけないんじゃね?しかも今日、終業式じゃね?」とかなっていたせいか、誤 字 り ま し た
 笑えん。
 というわけで、訂正を書かなきゃいけないことを思い出したので、書きます。てへ

 奥付のページに
「※本書は東方Projectの二次創作小説です。
 本書の無断転載・複製は固く禁じます。
 但し、本作品の紹介・複製は固く禁じます。」
 と、書いてありますが、正しくは、
「※本書は東方Projectの二次創作小説です。
 本書の無断転載・複製は固く禁じます。
 但し、本作品の紹介・評論を目的とする場合はこの限りではありません。」
 です。
 おっかしいなぁ、コピペしたはずなのに……っていう間違いでした。
 紹介とかしていいよ!
 評論とかしていいよ!

 ということで、誤字は良くないことが分かりましたね。
 これからは余裕をもった入稿をしましょう。極道、絶対にダメ。
 特にこれから紅楼夢の締め切りと戦う方とかね!!11!

 【宣伝彼岸が二人を分かつとき 予告編
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。